バイラちゃん雑談ブログ

ZUMBAインストラクターのバイラです。ここではZUMBAに関係ない雑談を書いてます!!よろしくねん

つぼみには未来のエネルギーが詰まってる。だから感動的に美しいんだ

こないだ梅を見に行ったんですね。理想形はこんな感じのお山です。

だけど、今年は開花が遅れて、今こんな感じです。ちょっとさみしいね

だけど、近寄ってみると、ぽつぽつ咲いてます。

派手じゃないけど、つぼみの愛らしさもいいもんだ!!そして、本物の梅林を見た後に、梅の絵を見ました。
f:id:conte100:20180209195200j:image

尾形光琳紅白梅図屏風』国宝です
f:id:conte100:20180209195301j:image

何に感動したかって、尾形光琳が描いたのは、つぼみが多い「まだ早い時期の梅林」

 

満開の梅じゃなくて、あえてのつぼみ多めですよ。それが一番美しいと、きっと尾形光琳は思ったんだろうなぁ。

 

つぼみはカワイイし美しい。これから咲くという未来を内包してるからかな。満開よりもつぼみのほうが美しいと私も思います。

 

つまり、まさに今、2018年二月上旬から中旬。この時期の梅が、尾形光琳の描いた梅の季節ってこと。