ZUMBAインストラクター・バイラちゃんの雑談ブログ

見た映画や美術展やライブのこととか、雑談を書きまくっちゃうぞー!!いぇーい

見てきた美術展のはなし「シャガール 三次元の世界」東京ステーションギャラリー

画家・版画家として知られるシャガールの陶器や彫刻作品を集めた展覧会。シャガールの彫刻を本格的に紹介する展覧会はこれが日本初となります。

 

ユニークな形をした陶器に彩色した作品が、目にも楽しいです。その形といい、彩色といいシャガールそのもの。私は立体のシャガール作品を見るのはほぼ初めてなので、すごく新鮮でした。

 

大理石を掘った動物の彫刻コーナーがあります。個人的にここが一番好きです。

 

Macのオールドユーザーにお馴染みイタチョコシステムのラショウさんの作品や世界が好きなのですが、シャガールの動物彫刻は「すごいイタチョコっぽい!!」と思って、愛しくなりました。

 

「昔愛した人に瓜二つじゃないか」みたいな!! そんな親近感

 

順番から言えば、シャガールの影響をラショウさんが受けて、、、となるのでしょうが、そういう決めつけはよくないっす。

 

ラショウさんは誰の影響も受けず、突如としてあのスタイルを生み出した天才なのです。きっと。

 

かつて、イタチョコのショップがあるからという理由だけで吉祥寺に引っ越した私が言うんだから間違いありません。ちなみに引っ越してみたらイタチョコショップは閉店していたという悲しいオチ、、、

 

シャガールシャガールとしてすばらしい作家なのですが、今回の展覧会を機会に、私にとっては「ラショウさんに似ているからさらに素晴らしい!!」という存在になりました。

 

イタチョコシステムが好きな人はこの展覧会にぜひぜひgo。目の前のシャガール作品が超欲しくなります。というか触らせろー!! あの動物たちを少しだけ撫でたいんじゃーーー!!という気持ちをぐっと抑えるようにガマンね!! 触ると怒られちゃうから。目で撫でるんじゃ!!それが楽しむコツ